ホームページへ ホテル予約 レンタルバス MICE 旅行メモ 各種チケット お問い合わせ 繁體中文
ENGLISH

ビクトリアピークの美しさを散歩コースに体験しましょう

ビクトリアピークに着いたら、普段ザーピークタワーに風景を見る以外、実際もう一つ観賞方法があります:ビクトリアピークに一周回し巡りすることです。ピークサークルトレ-ルは歩きやすいハイキングコースです。そのトレ-ルに一部の物的な歴史は100年以上前の「桟道」(崖や崖に沿って作られた狭い道路)があり、香港の最も美しく、動く都市のパノラマビューを楽しむことができます。ピークサークルウォークと言えば香港観光局が推奨するベスト20のカントリーウォークの中の1つで、北側のルガードロードと南側のハーレーロードを含み、ビクトリアピークの最高峰の周りにリングを形成しています。






ビクトリアピークに行けば、ピークトラムまたは公共バスに乗ることができます。今回僕にはセントラルのエクスチェンジスクエアにあるバス停に15番のバス乗り、ターミナルのピーク駅で下車します。所要時間は約40分です。


バスターミナルから出るとすぐピークトラムターミナルである:ザーピークタワー。ザーピークタワーと言えば、山の頂上にある象徴的な建物です。今まで夜景を楽しむためにザーピークタワーを訪れる無数の観光客がいました。


この旧トラムモデル同時にカスタマーサビースセンターとあることです。


今回僕がルガードロードから入りハーレーロードから出る路線で決めました。


ルガードロードの入り口に入ってすぐ傍にあるホワイトハウスはPeak Tramways Limitedに属しています。


トレールの路面は結構平らで、道の両側も樹木が沢山立てて、散歩すればとても快適な感じをしていると思います。


ピークサークルトレ-ルと言え、実際同時に生態教育トレールになります。途中に解説の看板が立てられることです。中国語、英語と日本語三つの語言を説明します。


ルガードロードから振り返って見るザーピークタワーです。


ルガードロード先端の道両側に樹木が成長している訳で風景を見ることある程度邪魔になっていますが、もう少し前に進めばすぐピクトリアハーバーの全景を目に入れます。





ビクトリアハーバーの景色がかなり壮観ては思いませんか?もし夜に夜景を見ると、もっと綺麗な美景を観賞できると思います。


道の途中に展望台と休憩亭いくつがあります。



ピークサークルトレ-ルの半分くらい終わると休憩亭がありましたが、指示板に:ハーレーロードに通ってトラムターミナルの方向へ同時に今回の旅の終点地です。また三つくらいのコースがあって違う目的地へ行くことができます。


僕はハーレーロードからトラムターミナルまでのコースを選んで一周回して行く予定です。


途中ルガード滝という所があって、三つの国語の説明の看板があります。


秋なので雨が少なく滝もちょっとだけ流れていますが、もし雨の節に来て見れば、その時の風景は絶対壮観だと思います。


今回の終点を辿り着きましたが、ここも実際今回のコース、最初の起点でした。



ここまでピークサークルトレ-ルが終わりました。時間は弱1時間がかかって距離は約3.5kmでした。もし数人で途中に写真を撮ったり休憩したりすれば、1.5時間くらい予備した方がいいと思います。トレール途中にお店がありませんので、出発の同時に軽食とお水等の補充物を持ちながら行かれて頂きでお勧めです。

CCT - Max 02/12/2019

   

香  港  TEL    :     (852)  2721 1368                                     FAX : (852)  2739 8482
 e-mail : 
info@travel-cct.com   
東  京  TEL    :     (81) 03 - 6206 9288                                    FAX :  (81)    03 - 6206 9281
 e-mail :    
tyo@cctjapan.com
福  岡  TEL    :     (81) 092 - 751 6915                                       FAX : (81) 092 - 751 6920
 e-mail :    
fuk@cctjapan.com